補償の不足を補う方法

補償の不足を補う方法とは?

女性地震による被害を補償してくれる地震保険は、大地震が起きた際に非常に頼もしい保険といえます。 火災保険などでは大地震が原因の火災や津波などを補償してくれません。 日本では遠からず大地震が起きる可能性が高いため、ぜひとも地震保険には加入しておきたいです。

 

しかしながら、地震保険も被害全てを補償してくれる保険ではありません。 住居が全壊した場合でも、補償してくれるのは住居の半額程度ですので、住居を完全に取り戻すことはできないのです。 もちろん、未加入であるよりは絶対いいのです。

 

地震保険に未加入であっても公的支援制度などがありますが、残念ながら支給されるのは当座の生活を維持する程度のお金といえます。 地震保険に加入していれば、大地震後の生活の立て直しの大きな助けになるのは確かなことです。 しかし、失ったものを全て補償してくれるという性格の保険ではないことも事実です。

 

地震保険の補償の不足を補いたいという方は、地震補償保険にも加入しましょう! 地震補償保険に加入していれば、地震保険では補償してくれない分の補償をしてくれますので、大地震で住居を失っても、住居分のお金を取り戻すことが可能です。

 

もちろん、地震補償保険に加入すれば、それだけまた保険料の負担が重くなります。 しかし、大地震が発生した後、加入しているのと加入していないのではスタートラインがまるで変わってきます。 大地震が起きた後でも生活再建を速やかに行えるようになりますので、ぜひ地震補償保険にも加入しましょう!

↑ PAGE TOP