地震保険

地震保険のしくみと特徴

日本は地震大国です。皆様の中にも阪神淡路大震災や東日本大震災を忘れられない方は多くいらっしゃると思われます。 外国でも大地震により、多くの家や建物が倒壊している姿がテレビでよくみられます。

 

東海沖地震や南海トラフ地震についても、警戒するように度々呼びかけられています。 地震に備えて、避難用具などを用意している方も多いのではないでしょうか。 地震が発生しますと、皆様が所有している建物が倒壊する恐れがあります。 そんな時の備えとなるのが地震保険です。

 

地震1

 

地震保険に加入しておけば、皆様が地震で所有する家屋や建造物の損失を補償してくれます。 マイホームをお持ちの方にとっては、地震で倒壊するリスクを考えれば、絶対に加入しておきたい保険です。 住宅が倒壊した際に保険に加入していないと、住宅ローンだけが残ってしまうなんて事態に陥りかねません。

 

地震保険は単独のものではなく、火災保険にオプションのようなかたちで付随しているものになります。 そのため、地震保険に加入したいのでしたら、まずは火災保険に加入する必要があります。 また、地震保険はどの保険会社でも備えているわけではありません。

 

他の保険に加入している方は、まずは自分の加入している保険会社が地震保険も扱っているかを保険会社に聞いておきましょう。 保険なんて無駄と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、東日本大震災などの被害をみれば、地震保険は絶対に加入しておくべき保険とご理解いただけると思われます。 残念ながら、日本では今後も大地震が起きるでしょう。来たるべき時に備えて、ぜひ地震保険への加入をご検討ください。

↑ PAGE TOP